タローのブログ

メンタル弱すぎキリスト者の徒然なるままの黙想

2017-09-20から1日間の記事一覧

二つの重なった交わり

〈ルカによる福音書 一章八~一〇節〉さて、ザカリアは自分の組が当番で、神の御前で祭司の務めをしていたとき、祭司の職のしきたりによってくじを引いたところ、主の聖所に入って香をたくことになった。香をたいている間、大勢の民衆が皆外で祈っていた。 …

お酒

キリスト者としてお酒を飲むということ このことは実は全然深い問題ではありませんでした、少なくとも私にとっては。 なぜか。 それはお酒が美味しく楽しく誰かと会話をして頂けるからです。

王道になれ

こだわりが王道になって 邪道が王道になって 執念が王道になったりしたら 私の人生、王道になります。

神の前に正しい人

〈ルカによる福音書 一章五~七節〉 ユダヤの王ヘロデの時代、アビヤ組の祭司にザカリアという人がいた。その妻はアロン家の娘の一人で、名をエリサベトといった。二人とも神の前に正しい人で、主の掟と定めを全て守り、非のうちどころがなかった。しかし、…

生きること

生きることが楽しく思えることは 難しい。 でも そう思えたら自分に勝てる。